NEW 音葉日記♪

otohawind.exblog.jp
ブログトップ

普門館からありがとう

こんにちは♪
11月9日金曜日、仕事を終えた私は職場から電車を乗り継ぎ、こちらに行きました。

f0200416_15515062.jpg
吹奏楽の聖地、普門館ですっヽ(≧▽≦)ノ
吹奏楽コンクール全国大会の中学校と高校の部の会場として長年使用されてきました。
約5000人入るホール、そして黒い舞台、ここで演奏することを目標として
頑張って練習した方々、多いと思います。もちろん私もその一人です。
学生時代に吹奏楽雑誌のバンドジャーナルやバンドピープル(懐かしいっ)を読んで普門館に思いをはせ、
雑誌に掲載されている同年代の子たちのキラキラした姿に憧れていました。
(数年後、私自身バンドピープルに名前と写真が載ることになるなんて思ってもいませんでした( ̄∀ ̄;)
 吹奏楽コンクールではありませんよ)

f0200416_16211071.jpg
f0200416_16212517.jpg
2011年に東日本大震災が発生。その後耐震調査をした結果、耐震強度不足で天井崩落の恐れがあることが判明。
建て替えも検討していたそうですが、建築基準法の規制により同規模のホールが建てられないことが判明し、
解体することが決定しました。
そして解体する前に1週間、ホールの舞台を一般公開するイベントが開催されました。
通用口から入り、しばらく歩くと・・・・・・

f0200416_16311425.jpg
目の前に広がる大きなホール!そしてもの凄い数の客席です!!写真に入りきれませんっ。

f0200416_16312462.jpg
2階席も広く、天井の灯りが独特で眩しかったです。

f0200416_16342289.jpg
反響板、もう使われることがないので寄せ書きコーナーとなっていました。
ちょうど7つに区切られていたので1日1区画、びっしり皆さんの普門館への想いが書かれていました。
そしてこの日は撮影し放題!なので舞台真上の照明や舞台裏、そして反響板の裏まで撮影しちゃいました。

f0200416_16372952.jpg
f0200416_16374160.jpg
f0200416_16375086.jpg
そして更に・・・

f0200416_16465107.jpg
楽器を持参して演奏しても良いという、普門館を目指していた方々にはたまらないっ!!
私は高校時代に使用していた楽器を持参しました~ヽ(o´∀`o)ノ
舞台にいる方々が思い思いに音を出していると、パーカッションのアゴゴという楽器がリズミカルに鳴り出し、
そのリズムで何の曲なのかみんな分かり、「宝島」の自然発生合奏が始まりました。
誰もが演奏したことの多い曲、なのでほぼ暗譜での演奏。
この日この場所にいた方々限りの合奏、皆の想いが一つになった素敵な合奏となりました。
ちなみにこの日1日だけで6回合わせました~。もちろん全部吹きましたよ♪

f0200416_17002509.jpg
f0200416_17001470.jpg
f0200416_17011307.jpg
最初で最後の普門館、約3時間滞在させていただきました。
お土産もいただき、「普門館からありがとう」と書かれていた封筒に入っていたのは
写真左下にあるタイル。外壁に使用されていたものとのことです。
真っ白かと思ったらほんのり色がついています。

まもなく普門館は解体工事が始まります。
ホール自体はなくなってしまいますが、あのホールから見た景色、そして演奏したことは
心の中にずっと残り続けます。

[PR]
by otoha_wind | 2018-11-24 17:14 | その他 | Comments(0)